〜月例句会会場〜

俳句飄遊

アクセスカウンタ

画像

zoom RSS 5月句会「結果」

<<   作成日時 : 2016/05/10 18:25   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

  
  第44回 5月句会「結果」

画像

※次回6月句会は2句出しで
5月31日(火)午後5時投句締め切り
選句は6月7日までの一週間です

特選句 選評集

3.平凡を極めて死なむ若布汁(浮葉)
【於保淳子さん評】
平凡がいいのだという悟りのような気持ちを、
普段の食卓にある若布汁で、飾り気なく、
さらっと表現していると思います。

4.連帯の破片と破片鳥雲に(直)
【朝吹英和さん評】
シリアスな現実に言葉を失う。雲間に消え去る渡り鳥の
暗示するもの。

6.つなぐ手を放す時いま鳥雲に(浮葉)
【服部一彦さん評】
人生の分かれ目はたくさんある。その時が分るというのは
なんという寂しさ、また辛いことだろうか。
年を取ればなおさらのこと。

【高橋雅城さん評】
「つなぐ手を放す時いま/鳥雲に」意味の上では、
「いま」あるいは「時」で切れると思います。
スローモーションで映し出される「つなぐ手を放す」瞬間、
それに引き続き、もう少し早めのスローモーションがつづく感じ、
速度の変化というのでしょうか、それが見られて非常に
おもしろいと思いました

19.来し方を光に変へて蜷歩む(高資)
【真矢ひろみさん評】
蜷の持つ螺旋文様は古来、無限の記号であり
光・永遠から出現する様子は、微笑ましく、美しい。

【松本龍子さん評】
一読、詩情を感じる。写生句として考えれば巻貝が通過した所を
光に変えながら歩んでいるという、句意だろう。作者の境地として
捉えれば過去を光として巻貝の歩みのように、私はゆっくり生きている
というところだろうか。この透明感は美しい。

【山田紗由美さん評】
来し方を光に変えようという強さを蜷とう小さきものの歩みに
委ねたところが良かったです。

【星人評】
昔、蛍の餌になる川蜷を採った。
小川の底に蜷の這った痕跡があるから、採集はすこぶる簡単。
その痕跡が面白い。グニャグニャと逡巡を繰り返す曲線と直線。
陽光の届いた川底は、たくさんの蜷の道で現代アートのような景観だった。
蜷にしてみれば、餌を獲るのに這い回っていただけなのだろうが、
それはそれは見事だった。今思うとあの川底の光景は、
俯瞰した構図の「洛中洛外図」のような美しさだった。
ゆらめく光と絶えず聞こえていた水音が忘れられない。

20.掴む手を撥ねつけるごと春大根(直克)
【大津留直さん評】
春大根に溢れる生命力を「掴む手を撥ねつけるごと」と身体的に
表現したところが素晴らしい。

【毬月さん評】
春の大根の力強さとみずみずしさを感じます。
齧ると甘いでしょうね。

27.蟇の鳴く空に異次元へのとびら(星人)
【鈴木浮葉さん評】
蟇のあの空しいような不安なようなクェクヮの鳴声が、異次元への
とびらを出現させるんだ、という不思議な感覚。

【石田桃江さん評】
暗くなって独特な低い声で鳴く蟇と異次元へのとびら。
怖い物見たさに開けてしまいそうです。

【五島高資さん評】
以前、「海程」全国大会で熊谷市のホテルに泊まったら
牛蛙の声がうるさくて往生したことを思い出しました。
確かにあれはこの世のものとは思えない凄みがあります。
今年もまた21日に伺います。

30.昏るること許さぬ櫻大樹かな(星人)
【加藤直克さん評】
まさに言い得て妙。「許さぬ」が櫻大樹の圧倒的な質感を
表現しつつ、同時に今にも散ってゆく存在の万感を湛えている。
心に突き刺さる句だ。

【加藤昌一郎さん評】
昏れることを許されない空の大景が背後に拡がり、
この桜の魁偉な量感に圧倒されてしまう。



日刊紙「石巻かほく」が句を募集

 三陸河北新報社は4月から、毎週土曜日の石巻かほく紙面で地域文化面を新たに設け、読者からの短歌・俳句をそれぞれ隔週で掲載します。皆さんの力作をお寄せください。

 選者は、短歌が元女川町教育委員長の佐藤成晃氏(仙台市若林区)、俳句が石母田星人氏(仙台市若林区)です。作品の一部には選評を付けて紹介します。

 募集要項は次の通りです。

 短歌、俳句とも必ずはがきを使い、1枚に3首・句まで。いずれも自作の未発表作品に限ります。作品と同じ面(裏面)に氏名(筆名の場合は本名も)、住所、年齢、電話番号を記し、〒986−0827石巻市千石町4の42、三陸河北新報社編集部・文芸係まで。連絡先は0225(96)0321。

 作品は返却しません。

 掲載作品は三陸河北新報社ホームページ「メディア猫の目」でも紹介します。

三陸河北新報社




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 5月の蝶ぞろぞろと星食ひにくる牛蛙(龍子)
俳句スクエア月例句会会場
5月句会「結果」 俳句飄遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる