〜月例句会会場〜

俳句飄遊

アクセスカウンタ

画像

zoom RSS 11月句会「結果」

<<   作成日時 : 2015/11/09 15:28   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

  第38回 11月句会「結果」


画像

※次回12月句会は2句出しで
11月30日(月)午後5時投句締め切り
選句は12月7日までの一週間です

特選句 選評集

2.帰り花ちがふ乳房に間違われ(龍子)
【加藤直克さん評】
コメディタッチで思わず吹き出してしまうという
意味で記憶に残る句。言葉の調子も秀逸。
「間違われ」と言いながら、すでにどうにもならない
状況にあって、このままずっと暮らしていくという
諦念と愛情までが感じられるところがすごい。

5.不揃いな骨を拾つて冬晴るる(龍子)
【真矢ひろみさん評】
晴れた冬空は哀しい。両親を含め多くの骨を拾ったが
不揃いでない骨というのをいまだ見たことがない。
好きな句です。

7.満月や影絵は影を脱いで寝る(昌一郎)
【朝吹英和さん評】
月夜の晩には不思議な事が起きるもの。影絵が影を
脱ぐとどうなるのか。満月の輝きが一層眩しい。

【五島高資さん評】
この世も全て影絵のようなものである。草木も眠る頃にこそ、
その本性があらわになるのかもしれない。
もちろん、夢以外にそれを知るすべはないのだが。
特に満月の夜はなおさらだろう。

10.この風はこちらで曲がりばった飛ぶ(毬月)
【高橋雅城さん評】
二つの指示代名詞「この」「こちら」が韻を踏んでいるのが
心地よく、おそらくさほど強くはない、秋の原に吹く気紛れな
風なのでしょう、ばったが飛ぶと言う。風とばったの対比が
つかず離れずで旨いと思いました。まだ晩秋というにはずいぶん
間のある、静かな秋の、気持ちのよい一句として、いただきました。

13.銀杏爆ぜ二人に切れ字あるなあるな(一彦)
【石川順一さん評】
季語は「銀杏」。「切れ字」が象徴的に二人の仲を
切り裂く物の様で、その後の「あるなあるな」、
その前の「銀杏爆ぜ」と相俟って不思議な
ニュアンスさえ帯びて来るように思いました。

15.ロータリーが回すタクシー鳥渡る(一彦)
【加藤昌一郎さん評】
快い遠心力が拡がる光景である。そしてその遠心力の先に、
同方向へ飛翔する鳥がよりその光景を拡げようとしている。
素晴らしい大景を捉え、見事に一筆で表現している。

【石田桃江さん評】
ロータリーが渡り鳥の基地のようです。
動いているのはタクシーなのにロータリーが回転していて
タクシーを次々と迎え送り出しているように錯覚してしまいます。
タクシーの出入りと渡り鳥の表現を愉快な句だと思いました。

20.目をこする月天心の底ひかな(高資)
【服部一彦さん評】
真上には月が来ている。真下にはこれが地下の極地か。
物理的な意味でなく心理的な堀下げがうかがわれる。
句意が正しくとれているかこの句がいい出来かどうかも
心もとないが、実験的なところを買った。

【星人評】
天心にある月は瓶の口。地上は瓶の底。
湧いてきたこの考えに支配されそうになったとき、
無意識に目をこすった。
上五と中七の間には一呼吸の切れがある。

21.馬鈴薯が五切れ切り口大地成す(順一)
【大津留直さん評】
ジャガイモではなく、馬鈴薯と言われただけで
北海道の大地が思い浮かぶ。五切れは、その切り口から
大地の匂いが立ち込めて来るのに丁度よい数である。そのように
読者に思わせるところがこの句の力、作者の力量であろう。

26.散り残る一枚揺れず蔦紅葉(直克)
【生田亜々子さん評】
揺れていないことが、一葉の存在感をさらに付加している。
不思議な静寂をまとった一句。オー・ヘンリーの短編を思い出した。

32.天体のざわめいてゐる蔓たぐり(星人)
【松本龍子さん評】
一読、夜の冷たい詩情を感じる。蔓たぐりの姿を詠んでいるが、
「天体のざわめいてゐる」という表現は、鋭い直感力を感じる。
確かに成長の止まった瓜類や豆類の蔓を手繰り寄せると地球を
引っ張り上げるような不思議な感覚がある。手繰り寄せられた
蔓は、天体の衛星や銀河のように作者の目の前にあるのだろう。
このダイナミックな直感的把握力は新鮮だ。

【鈴木浮葉さん評】
芋掘り、零余子採り、色づいた烏瓜などの
蔓を引くときの宇宙をたぐり寄せるようなわくわく感。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 5月の蝶ぞろぞろと星食ひにくる牛蛙(龍子)
俳句スクエア月例句会会場
11月句会「結果」 俳句飄遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる