朝吹英和句集『光陰の矢』

70726f647563742f32303230313132355f3630626532322e6a7067003235300000660066.jpg

 尊敬する俳人朝吹英和氏が新句集を上梓されました。
どうぞ句の世界を味わってください。

【自選の12句】

光陰の矢に刺し抜かる晩夏かな

クリムトの金の煌めき卯浪立つ

火蛾の舞ふ闇の深さや地雷原

槍長きドン・キホーテに秋陽射す

長考の果てなる一手飛蝗跳ぶ

縄文の舟分け入るや稲の波

年輪の声聞く霜の夜更けかな

冬雷や鎬を削る赤と黒

音階の行きどまりにて鶴凍つる

意表衝くロングシュートや寒明くる

土筆野の水子地蔵の鼓動かな

守護霊は海月でありし沈没船


【帯文(筆者のあとがきより)】
生々流転する時空のクオリアを言霊の力によって結晶させ、
現実から異次元の詩的現実の時空へ
クオンタム・リープ(非連続的飛躍)さながらに
飛翔することが私の目指す俳句の姿である。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

画像 【おすすめ句集】朝吹英和さん『光陰の矢』、眞矢ひろみさん『箱庭の夜』、 蓬田紀枝子さん『黒き蝶』を読んでみてください。(星人)