海野弘子句集『花鳥の譜』

159106822472993074393-thumbnail2.jpg
海野弘子さん(「晶」同人)から句集が届きました。
 
帯の「十句抄」を味わってみましょう。
 
  昭和史に黒く塗りたる桜かな
  白梅や弓のかたちに弓袋
  天窓の新緑われは深海魚
  薔薇色の朝にひとなき露台かな
  サルビアの並列をゆく葬車かな
  絵に画きて患部告げらる稲つるび
  蟋蟀や容老いたるコンサイス
  萩くくる己に容赦なきよはひ
  天狼星や距離無限なる父の膝
  母の忌の箸の両細さくら冷

巻末に、元「握手」編集長、日本モーツァルト愛好会代表の朝吹英和さんが鑑賞を書いています。
その文章を少し覗いてみましょう。

  毬藻より気泡離るる星月夜

常に対照を凝視する精緻な作者の写生眼を象徴する一句。静謐な星月夜の時空に密やかに息づく生命体への慈しみの眼差しが感知される。俳句における写生とは事物の本質を把握する事であり、瞬間を見逃さない透徹した作者の眼は遥か億光年の彼方へと吸い込まれて行く。

私(石母田星人)もこの毬藻の句が一番好きです。確実に未来に起こる「死」としっかり向き合っています。時間を浪費することなく、未来の可能性に自分自身を投じなさい。毬藻の気泡は、そんなことを語っているような気がしました。
 
著者の海野弘子さんは「あとがき」の中で
 
人間は誰も物理的には限られた時間を生きるのであるが精神的な時間の濃密さは永遠に繋がる。
 
と述べています。

濃密な「毬藻の気泡」はこの美しい句集に姿を変えたのです。
 
いい本です。読んでみてください。

(発行所「俳句アトラス」2091円+税)

(文責・石母田星人)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

画像 【おすすめの3冊】 俳誌『むじな』、 大島雄作さん『一滴』、蓬田紀枝子さん『黒き蝶』を読んでみてください。(星人)