〜月例句会会場〜

俳句飄遊

アクセスカウンタ

画像

zoom RSS 4月句会「結果」

<<   作成日時 : 2016/04/07 20:34   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  
  第43回 4月句会「結果」

画像

※次回5月句会は2句出しで
4月30日(土)午後5時投句締め切り
選句は5月10日までの10日間です

特選句 選評集

1.電磁波の塔は鈍色春驟雨(雅城)
【加藤直克さん評】
電磁波の塔とはなんだろう。送電線の鉄塔かそれとも
テレビ塔か。いずれにしても現代の生活になくてはならない
ものであるが、同時に電磁波の害ということも見過ごすことは
できない。しかし電磁波を大きく捉えれば宇宙そのものであり、
生命の根源でもある。そのようなさまざまな意味を含む電磁波の
色として鈍色はいかにもふさわしい。そして鈍色はなぜか
春の愁いにも溶け込んでいる。まさに俳句ならではの表現である。

4.籠り居の格子をまたぐ春銀河(直)
【加藤昌一郎さん評】
蕪村のようなシャイな老人が篭る閑居に、
胸襟を開きあう銀河が訪ねてきた。
「格子をまたぐ」に二人の人格や友情の質が暗示され
これから始まる清談の中身まで想像させて楽しい。

15.老桜空におのれの時浸す(直克)
【大津留直さん評】
老桜が空に万朶の白花を広げている風格が髣髴される。
と同時に、作者自身の老身の自然と一体となった呼吸が
聴こえてくる。「時浸す」という表現が秀逸。

18.春風やバランスボールにこころ置く(紗由美)
【生田亜々子さん評】
春風とバランスボールの取り合わせがよい。
吸収しつつ跳ね返しつつも肩の力を抜いている感じが
春の持つイメージとよく合っている。

【石田桃江さん評】
バランスボールでエクササイズする様子に
ここちよさが伝わってきます。
春風の季語とよく合っていると思います。

【於保淳子さん評】
春になって心がうきうきと、でも、どこか揺らいでいる。
どうしようかと、バランスボールに自分の意識をおいて心の
おさめどころを探している、春らしい軽やかな印象の句です。

20.花吹雪浴びてオウムの言葉増え(昌一郎)
【服部一彦さん評】
あっけらかんと春が来る。昔の久保田万太郎の様な。
こういう句が増えるともっと楽しくなるのに。

【山田紗由美さん評】
花吹雪を浴びて興奮しているオウムが想像できます。
感覚の良い句だと思いました。

【星人選】
近所にいたオウムを思い出した。
彼は芸達者で、童謡「里の秋」の一番をまるごと歌った。
ただ「ああ母さんとただふたり」のところを
「ああ父さんよごぶじでと」と三番の歌詞で歌っていた。
歌を教えたおばあちゃんは花の散る頃亡くなった。

24.弥生尽パンの耳残してしまふ(亜々子)
【高橋雅城さん評】
パンの耳とはいえ、ふわふわのパンの耳を想像してしまいます。
食べ物を残すというと、咎められることもあるけれども、
ほんのささやかな贅沢を思わせ許してしまいそうですね。

25.我を成す兆の細胞うららかに(ひろみ)
【鈴木浮葉さん評】
人体は37兆2000億個の細胞で出来ているというのが
最新の研究結果らしい。昔は60兆とか言われていたのに半分ほど
になった。いや、私個人としてはどんどん減っていってる感じ。
どうぞ、うららかに、と体全体ののびやかさを願ってはいるものの、
細胞の再生は滞ってます。元気な優良細胞再生求む、
と思いつつ春の日にぼーっとしています。

26.陽炎を横切つて行く三輪車(亜々子)
【毬月さん評】
陽炎を横切るという三輪車、子供かもしれないし大人かも
しれないが、かつての自分これからの自分かもしれない。
その自分が陽炎を通して語りかけてくるようで。
陽炎を通して、ここにいない自分と語る時間を感じました。
この三輪車は陽炎を横切って空高く走って行きそうですね。

29.金箔をふるはせてゐる春の星(星人)
【朝吹英和さん評】
遠い宇宙の彼方に光る春の星が眼の前の金箔を
震わせているという発見に詩情を感じる。

【真矢ひろみさん評】
再生と光、そして残酷な春という季節を
衒いなく表した句だと感じました。

32.初蝶の零してゆきぬ夜のかけら(星人)
【松本龍子さん評】
一読、不思議な詩情を感じる。「夜のかけら」を
どう解釈すればいいのだろうか。「昼」または「生」の
「余光」ととらえれば「初蝶」は単なる季語ではなくて、
あるものの象徴なのだろう。戸外の風景というよりは
室内の窓からの視点を感じる。「月」または「星」という
直接的な表現よりは「夜のかけら」としたことが重層の
曖昧さを生み出している。音が聞こえてくる、好きな句だ。

【五島高資さん評】
冬を経て初めて見る蝶ゆえに活き活きと感じられる。
羽ばたく度に春の夜が少しずつ深まっていく。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 5月の蝶ぞろぞろと星食ひにくる牛蛙(龍子)
俳句スクエア月例句会会場
4月句会「結果」 俳句飄遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる