〜月例句会会場〜

俳句飄遊

アクセスカウンタ

画像

zoom RSS 1月句会「結果」

<<   作成日時 : 2015/01/12 15:10   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1月句会「結果」

画像

※次回2月句会は2句出しで
1月31日(土)午後5時投句締め切りです
選句は2月7日までの1週間です


 
特選句 選評集



2.去年今年回り続けてゐる水車(亜々子)
【松本龍子さん評】
一読、宇宙の物音を感じる句である。
ヘラクレイトスは、万物の変化を川の流れに喩えて
「君は同じ川に二度と入ることは」できないと言っている。
万物は生滅変転し、無窮に存在していくことを水の音に
感じているのだろう。

3.冬瓜や内なる水の澄みわたる(ひろみ)
【大津留直さん評】
冬の厳しい寒さによってこそ、瓜の内部は引き締まり、
水は澄み渡ると見た作者の感性が鋭い。この季語は、
その感性によって、まさに動かない必然性を得ている。
われわれ人間においても、やっと耐えられるような
試練こそが精神を浄化するものであることが
言外に垣間見られているのかもしれない。

8.のどぼとけ寒し極右の街にをり(雅城)
【真矢ひろみさん評】
何より「極右」という言葉に共鳴す。「のどぼとけ」と
付きすぎかもしれぬが、なかなか使われない語彙こそ俳句
を成り立たせる有効な手段・方法であると、自戒をこめて
再認識する。

10.僕という風景にすむ兎かな(直克)
【服部一彦さん評】
兎もまた〔僕〕である。世界も宇宙もまた自分である、
所詮は自愛と観ずるのみである。

15.宇宙より少し広きや去年今年(直)
【高橋雅城さん評】
去年今年とは時間に関する言葉であるのに、
「広さ」としたことがおもしろいと思いました。
壮大な句でありますね。とにかく去年今年の
変わりゆく時の緊張と大きく変わる時間を
感じられる一句であると思いました。

19.赤い実を2つ沈める薄氷(桃江)
【石川順一さん評】
季語は「薄氷」。「赤い実」と言うのは多分に作者の
心の中にある心象風景の様に思えます。勿論実景と
して考えても面白いのですが、民謡や民話の世界を
想起させられますし、「赤い実を二つ沈める」と言う
措辞が季語「薄氷」まで、全く隙無く進行している
ように思えるのには驚かされました。

20.裏白に餅の羽ばたくけしきあり(高資)
【石田桃江さん評】
鏡餅のうらじろが翼となってはばたくように見えた。
新しい年への飛躍が感じられいただきました。

22.冬空の体温測るスカイツリー(浮葉)
【加藤昌一郎さん評】
スカイツリーを体温計と見た感性は凄い。
アニミズムの日本では宇宙も生物。
そう思えば当たり前の風景である。

【星人評】
どんよりと体調不良の冬空にオムロンを差し込む…。
愉しい、愉しい。今年初笑いの一句。
春空や夏空ではこの愉しさは表現できない。
では「颱風の〜」はどうかな? ちょっと無理か。
空の立場で考えると、急に伸びてきた塔に違和感が
あるのだ。「体温計みたいなものよ、ピピッと警報が
鳴ればすぐに外れるよ。凌雲閣のように」。

24.勾玉は胎児のかたち凍つる夜(浮葉)
【生田亜々子さん評】
諸説ある勾玉の形の由来の中でも胎児説は
古代のロマンにあふれている。
取り合わせにより勾玉の冷たさをも想起させられた。
読者が自由に想像を巡らせられる一句。

26.枯野てふ十一面に迷ひこむ(星人)
【加藤直克さん評】
十一面とあるので、観音が思い浮かぶが、
同時に四方八方と上下の十方に中央を加えての
十一面という捉え方もあるようである。
迷い込んだ野原は、枯野にしてはじめて馳求心が止んで
おのれの立つ中央、「而今」を知るのかも知れない。

27.細胞のきれいに並ぶ淑気かな(星人)
【鈴木浮葉さん評】
iPS細胞、まず眼科系統に実験、やSTAP細胞事件、など
細胞にあけくれたような昨年、でもSTAP細胞がもしあった
なら、なんという人類の福音だっただろう。

【五島高資さん評】
身体の立体的な構造や時間的変化を
制御している遺伝子はまだ特定されていない。
それでも細胞はきちんとあるべき時にあるべき所に並ぶ。
まるで隣同士の細胞が申し合わせたかのように、
あるいは身体全体の統一した指令でもあるように。
それを淑気と捉えたところに俳諧の面目が躍如としている。

29.去る水と来る水のあり去年今年(龍子)
【朝吹英和さん評】
年越しの一瞬に改めて思う無常な時の流れ、その感慨を
水の流れに即して詠っており、詩情豊かである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 3月の蝶まっさらのルーズリーフを開き春 雅城
俳句スクエア月例句会会場
1月句会「結果」 俳句飄遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる