〜月例句会会場〜

俳句飄遊

アクセスカウンタ

画像

zoom RSS 7月句会「結果」

<<   作成日時 : 2014/07/07 19:28   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 
※次回8月句会は2句出しで
7月31日(木)午後5時投句締め切りです
選句は7日までの1週間です


 
特選句 選評集


6.クレソンの静けさを切るナイフかな(直克)

【石田桃江さん評】
清流に生えているみずみずしいクレソンを見つけた。
軟らかい茎をナイフで切りとる。美味であろう
このクレソンを食したいものです。


10.ドロップの赤が逃げ出す夏休(ゆう)

【生田亜々子さん評】
子どもがこぼしたドロップが遠くまで転がる様子が見える。
夏休みは時間と体力の有り余った子どもたちに戦々恐々として
いる保護者も少なく無いだろう。一つの表現で二つのことを
同時に語ることにより夏休みがより広く描かれている。


11.ためらはず一番星を呑む金魚(星人)

【加藤昌一郎さん評】
詩的で幻想的な句で面白い。
とくに「ためらはず」の一節が効果的で、
この金魚の性格や日常をいろいろ想像させてくれる。

【朝吹英和さん評】
水面に浮かんだ一番星に逸早く気が付いたかのように
パクリと呑んでしまった金魚。諧謔味のある一句。

【松本龍子さん評】
一読、なんといっても「ためらはず」が利いている。
一番星は夕方、最初に見え始める星。宵の明星である。
句の内容がシュールというだけでなく、この「ためらはず」
という、言葉がリアルな緊張感を持たせている。
作者は小さな金魚に自分の生命を重ねており、それが
一句の音感に表れている。


13.パンゲアの夢をみてゐる山椒魚(ゆう)

【鈴木浮葉さん評】
私だってパンゲアの夢は見ます。
でも山椒魚は人類より古いからね。
それにしてもパンゲアを考え、大陸移動説を考えた
ヴェーゲナーは可哀想、1912年当時はバーカと云われた。
いまではプレートテクニクス論でメインの考え方なのに。


18.春雷を掴めば柔らかき踵(昌一郎)

【五島高資さん評】
雷という一瞬の閃光を「踵」に捉えた詩的感性に感銘しました。
ズボンからはみ出た「踵」、アキレス腱のある「踵」など、
人間にとって重要でしかも脆い場所と「春雷」の儚さとが
うまく共鳴していると思いました。


20.少年の手話で別れる涼夜かな(高資)

【真矢ひろみさん評】
夏には、もはや死語かもしれぬ「少年」「少女」が似合う。
あのころの「少年」は夏の夜に出会い、
もはや共有する「ことば」は望むべくもなく、
別れは手話で行う。清々しい夜となる。

【高橋雅城さん評】
夏の夜はしずかなはずはない。
実際もう虫が鳴き出しているからであるし、
虫以外にも夜だからこそ動き回る生命は多い。
しかし、この句から感じられる涼夜の「音のなさ」は
不思議と一つの夏の夜の様子を言い当てているようである。
「少年」「手話」「別れる」「涼夜」この四つの語が、
無理なく収まっている感じがよい。


22.空蝉の背中にまとふ海の声(龍子)

【石川順一さん評】
季語は「空蝉」。
海の抒情詩を、叙事詩をすら観取して仕舞いました。
「まとふ」、私は蝉となって生き続けるのだろう。
或いは蝉の魂を引き受けて私はこれからも生きて行く。
蝉よ安らかに眠れ。


24.天上へ仮線を引けば夏つばめ(ひろみ)

【大津留直さん評】
「天上への仮線」という言葉がいやに気に入ってしまった。
ここでは、燕の飛翔にそれを正しく代表させているが、
われわれ地上に生きる者たちの一挙手一投足すべてが実は、
「天上への仮線」なのではないか。特に、俳句のような
「かりそめ」を強調する芸術作品においてはそうなのではないか。
ヘルダーリンも自分の詩を燕に譬えている。


27.手間隙を植田に返す眺めかな(桃江)

【加藤直克さん評】
「てまひま」という言葉のリズミカルな感じが、
まさに肉体労働としての田植えを彷彿とさせます。
しばらくがんばって、辛くなって腰を伸ばし、
これまで植えてきた田の景色を振り返る、
その身体性と景色の一体感が心地よい限りです。
「植田に返す」という表現もユニークで感心しました。

【服部一彦さん評】
この日を迎えるまでの労働に対する充足感。
喜びが素直に表白されている。中七がじっくりとしている。

【星人評】
上五中七の具体的な物言いで、
目の前の景色に奥行きが出た。
植田を渡る緑の風も、田水の波紋も
自らの労働から生まれた。
しばし手を休めたのであろう。下五の
「眺めかな」の詠嘆が印象を鮮明にする。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像 3月の蝶まっさらのルーズリーフを開き春 雅城
俳句スクエア月例句会会場
7月句会「結果」 俳句飄遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる